3DCGデータ、CADデータ制作から3D立体出力サービス、OBJ、STLデータからIGES、STEP、X_Tデータへの変換、量産化まで立体物の製造は株式会社モワノーにお任せください!! 
3Dデータ制作から出力、量産化まで立体物の製造は株式会社モワノー
http://www.moineau.co.jp
株式会社モノワートップページへ データ製作 3DCGおよび3DCADソフトを使用してモデリングを行ないます。 製作したデジタルデータを元に、3D出力します。
トップページ .> データ制作及び3Dスキャン
設計、試作。量産用のデータ制作を実現します。
設計、試作、量産用のデータを制作します 株式会社モワノートップページへ 株式会社モワノートップページへ
お客様からのご提供データや、「モワノー」が製作したデジタルデータを元に、立体出力さらに量産化までが可能です。
モワノーでは3DDAD、3DCG、IGES、X_T、STEPなどのデータを取り扱います。
モワノーでは各種データ制作や変換が可能です。
フィギア原型、ホビーなど、
「3Dプリントしたいけどデータが無い」という方もご安心ください。モワノーではきちんとした図面が無くても、イラストやラフスケッチ、写真からお客様が構想する3Dデータを作成することが可能です。

また、イラストをご用意できる方は、3面図をご用意頂けるとより正確なモデルを作成できます。「3Dデータを用いたモノづくりに」関することなら何でもモワノーにお気軽にご相談ください。

データ製作 3DCGおよび3DCADソフトを使用してモデリングを行ないます。お客様から製作資料をご提供いただき、ご指定の製作条件の下で業務を進行していきます。

3DCG作業は、主に3DCADでは困難な作業のキャラクター形状やレリーフ形状を製作します。 3DCGで製作したデジタルデータは、製品の量産に向けて肉厚などの各種設定を施して、3DCADデータとして取り扱うことが可能です。3DCAD作業では、ディンプル、ダイヤ、ローレットなどの各種レンズカット製作も可能です。

また、「モワノー」では工業製品の製作時に培った高度な変換技術により、再現度の高い3DCADデータに変換できます。 その変換作業は3DCGで製作したデジタルデータを、3DCAD(加工可能データ)に変換。 変換元の3DCGデータ(OBJやSTL形式)を、3DCADソフトで操作可能なIGES・STEP・X_Tなどのデータに変換します。デジタルデータの変換作業もモワノーお任せください。

モワノーの一貫した3D制作の流れ
モワノーの一貫した3D制作の流れ
モワノーではデータや図面がなくても、スキャニングが出来ればデータ制作可能です。
モワノーでは高精細3Dスキャンニング技術で、実物、クレイモデルなどから3Dデータを作成いたします。

・3DCADの機能に制限を受けない自由な曲面をデザインしたい。
・データ作成のローコスト化。
・手づくりでつくったクレイモデルやスタイロフォーム
・発泡モデルの表面を3D化したい。
・実際に生産した製品の形状で解析を実施したい。
・実物しか残っていない製品を3Dデータ化したい。
・人体、自然物のテクスチャーを3D化したい。
・その他リバースエンジニアリング。

など様々な用途にお応え出来ます。モワノーにお気軽にお問い合わせ下さい。
一貫した3D制作の流れ
一貫した3D制作の流れ